読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宥貴のお寺日記

愛知県津島市のお寺・宝寿院の日常を、新米尼僧が細々と綴っております。 

そりゃそう思うわな^_^;

最近、、

否。

私が宝寿院に来てからというものほぼ毎日参拝の方から聞かれる事が有ります。

 

 

 

 

「院主さん、死なっせた?」

 

「庵主さん、亡くなりゃーたの?」

 

 

 

(訳: 「御住職様はご遷化なさったのですか?」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20161130162116j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20161130162156j:image

 

 

 

 

 

 

うーん、確かに紛らわしい。

 

 

こりゃ、完全に遺影ですわ🙏🏻

 

 

久々にお参りに来てみたら

いつも住職が居た寺務所に

明らかに新米っぽい坊主がチョンと座っている

 

おまけに受付のカウンターに、ちょっぴりおすましした写真が置いてあれば・・・

 

「あ〜暫く来ん内に院主さん逝ってまやーたわ」

と、思ってしまうのも無理ない事ですね(^_^;)

 

 

 

私「いえ、まだ元気ですよ^ ^   転倒して足腰を悪くしてしまいましたんで、以前ほど外には出られませんが。」

 

 

 

私がそう答えますと、みなさんホッとした表情をされて、

 

「昔庵主さんには、よぉここで話し聴いてまったんだわぁ」

 

「元気な人だったで、あの人がそう簡単に死なっせるはずにゃーわなぁ?」

 

「あの方はずーっと一人でここ守っとらっせたで、あんたさんが跡継いでくだれるんなら、ほっりゃぁ安気だわぁ」

 

 

などなど。

 

 

 

 

 

 

あ、話はそれますが・・・

 

 

津島という地域は、尾張弁(いわゆる名古屋弁)最後の籠城の地🎌と言われるくらい(←※私が初めて言ってます笑。)そのくらい、皆さんハードでコアな尾張弁を話されます🔥

特に高齢の方なんかはもう発音からして全然違います。

ぇ、何それ?!「th」の発音より難しくない(゚Д゚)?!

というような難易度の高い方言を流暢に、且つごく自然に操る様は、

さながら、おフランスボサノヴァ🇫🇷を聴いてるような気持ちになる…ことは決してありません(・ω・)

が、私は耳に馴染んだ尾張弁を聞くと何だかほっこり❤️して親しみがわきます(*´-`)

 

 

 

 

 

とにかく。

皆さん、口々に昔の住職の様子を話して下さいます🌸

 

 

 

上の写真は、母の友人で写真屋さんをやってらっしゃる方が撮って下さったもので、

我々も住職も、とっても気に入っているのです💕

 

 

戻って来てすぐの時、あまりに皆さんに聞かれるので、

紛らわしいから、外した方が良いのでは??

と思っていたのですが、、

 

 

今は、この写真をきっかけにして、皆さんから私の知らない「西寺の院主さん」としての住職の様子を聞かせて頂けるのがとても楽しみです🙏🏻

(豆知識:宝寿院は地元では通称「西寺」とよばれています)

 

 

何より、

「今日〇〇って方がみえてねー、こんな話してくれたんだよー☘️」

と報告した時の住職の嬉しそうな顔を見るのが一番嬉しいかな😊🌷

 

 

 

 

皆さんから「住職好き好きエピソード」を聞くと、私も自分の事のように凄い嬉しい☀️

 

でも、ほんのね、

 

ほんのちょっと、うっっっすら

 

 

「住職が居なくなったら、宝寿院大丈夫かな・・・:(;゙゚'ω゚'):」

 

と。

 

やっぱり不安になる時もたまーーーーーにあります😅

 

 

そう言う私の気持ちを察してかはわかりませんが、住職はよく

「あんたもよぉお薬師様に相談しやぁ。ウチにお参りに来る人ん達はお薬師様に会いにきとるんだに?坊さんは、坊さんでしか無いんだでね。」

と言います。

 

 

うん…そうだ❗️

仏様と皆の橋渡し役だ!お薬師様がきっと良い風にしてくれる!

 

 

でも、まだまだ自分に自信の無い新米の私は、暫く煩悩に振り回されるのでしょうねヽ(´o`;

 

 

 

こんな風に書くと、

 

宥貴さんにはあんまり院主さんの話せんほうがええかしらん?

と思われるかもしれませんが、、それは違いますよっ🔥

 

こんな事は「2代目あるある」ですし、

むしろ、

私もおばあちゃんになったら皆んなからこんな風に慕われるように頑張ろっ(*´ー`*)❗️

 

という気持ちが99.9%なので、

これからも現住職のみならず、先代、先々代、先々々代の武勇伝💪🏻をお持ちの方は聞かせて下さい🙏🏻✨

 

地域の色んな人の話を聞くと、、

宝寿院の歴代住職は何故か皆んなキャラが強烈みたいですので、、(良いのからそうで無いのまで)色々なエピソードがあると思いますε-(´∀`; )ドキドキ💓

 

 

 

 

 

 

とにかく、

住職  蟹江宥宏さんはお陰様で元気です☘️

体はちょっぴり小さくなりましたが

「口は相変わらず達者です👍🏻」というと、皆さん結構ウケて下さいます🐾

やっぱり達者だったんだなぁ〜、口が・・・^_^;笑

 

 

行事の時はいつもお勤めしておりますし、

天気の良い日の午前中はお経を上げに本堂に来たり、お散歩をしたりしていることが多いです🐾また楽しいお話をしてくれると思いますよ✨

 

 

 

 

 

最後にまた写真の話に戻りますが、、

 

 

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20161125215404j:image

 

 

この大きなポスターサイズの写真も、その写真屋さんが撮ってくださったそうです✨

 

 

超ウルトラ可愛いシープ❤️(親バカ)の良いところを捉えて下さっていて、名作だと思うのですが・・・

 

 

 

何だか、、ねぇ?

完全に配置の問題ですね。

 

こんな風に、畳み掛けるように色んなテイストのシープが眼前に迫って来ると、

 

母のシープへの愛が重過ぎると言うか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狂気すら覚えます(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

でも、単体では良い写真です🌸

プロの写真屋さんってやっぱり凄い🎌