宥貴のお寺日記

津島の奥の院・宝寿院の日常を、新米尼僧が細々と綴っております。 

平成31年の運勢をチェックしましょう

前回は宝寿院のお薬師様の御利益(ごりやく)についてのお話をさせて頂きました。

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

 

 

今回は来年の運勢を確認して参りましょう。

 

【目次】

・黒星早見表

・行事日程

・ご祈祷の種類 

 

 

◆宝寿院で用いる暦の根拠

真言宗のお寺では、弘法大師が日本に伝えた古いインドの占星術「宿曜経(すくようきょう)」を用います。

 

宝寿院では個別に運勢相談もやっておりますが(要予約)、その際にも宝寿院独自に伝わる暦の他にこの宿曜経の内容も取り入れて診断しています。

 

その考え方によると、一年ごとに巡ってくる吉凶を左右する廻り星が九つありそれを「当年星(とうねんじょう)」と呼んでいます⭐️

 

毎年節分(星まつり:2月3日14時〜)には、この当年星を供養し、良い星回りの方はより良く、悪い方には除災招福を祈ります🙏🏻

 

しかしこの星供養のご祈祷を受ける前にはやはり、災を除く強大な力を持つお薬師様に大きな災厄を取り除いて頂きお薬師様の力を授かる護摩祈祷を受けることをお勧めしております。

 

宝寿院でご祈祷をお申し込みの方の多くは、毎年お正月にご主人のお名前で家や会社の守り札を、節分に家族全員個別のお札を求められるという方が多いです。

 

 

お正月は本尊・お薬師様の大いなるお力で厄災を払ってもらい、星まつりでは各々個人に廻ってきている「星」を味方につけます。

つまり、正月・節分の二重構えで、より堅固に厄難から守られます。

 

 

◆黒星早見表

 

下の表には来年の黒星(悪い星回り)の方が記載されています。ご自身やご家族の星回りをチェックしてみてくださいね^^

f:id:yuuki-houjyuin:20181207150753j:image

 

黒星以外の全体の表はこちら👇

f:id:yuuki-houjyuin:20181207150846j:image

字が細かすぎて読めなーい💢という方は某ルーペをかけるか宝寿院の本堂にも掲示してありますので、お参りの際にご覧下さい^ ^

 

 

 

 

【正月祈祷の種類】

 

元朝護摩祈祷 祈祷料1万円

本尊薬師如来お開帳のもと、元旦から八日の初薬師結願法要まで計12回毎日護摩を焚きお加持し続けたお札をお授け致します。一年のうちでもお正月のみ受けられる特別なご祈祷です。

一家や会社の守り札として、また試験合格・手術成功・術後回復などの特別なご祈願を致します。元旦からご祈祷が始まりますので、12月末日までにお申し込み下さい

正月護摩祈祷期間中いつお参り頂いても結構ですが、お札のお渡しは8日の初薬師法要後になります。

お札は郵送も承っております。

f:id:yuuki-houjyuin:20181207150909j:image

お申し込みの方には干支の切り絵と暦をお渡ししています^^

ウリ坊もいて可愛いです

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181207150922j:image

元朝護摩札のサイズが今年から大きくなりました。(右側)

 

f:id:yuuki-houjyuin:20171214091614j:image

 護摩札と一緒に台所火除け札と、お手洗いに貼る烏枢沙摩明王もお授け致します👆

 

お問い合わせ・申し込みこちらから 

 

お正月期間の津島神社周辺は大変混雑します。お時間に余裕を持ってお出かけください。また、正月期間は津島西小学校や天王川公園が初詣駐車場として開放されますが、ご祈祷をお受けの方は宝寿院駐車場をご利用いただくことをお勧め致します。

駐車場のご案内こちらから

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

 

◆初薬師護摩祈祷 祈祷料5千円

新春の晴れやかな護摩の炎でお加持したお札を授与致します。元旦から8日のうちいつお参りいただいても結構です。8日以外は当日のお申し込みも承ります。30分前までにおいでください。お札はお参りした当日にお持ち帰り頂きます。

護摩祈祷日程

1、2、3日 午後10時〜・午後2時〜(1日2回)

4〜8日 午前10時〜(1日1回)

 f:id:yuuki-houjyuin:20171214091641j:image

 

どちらのご祈祷をお申し込みの方にも、1〜7日はご祈祷後お抹茶をお出し致します。ご家族の分もご接待致しますので皆様揃ってお参りくださいね🍵

 

☆ご祈祷をお申し込みの方は是非1月8日(月・祝)午前10時〜の初薬師結願護摩法要にお参り下さい。

盛大に法要を厳修致しました後には、古札お焚き上げ、僧侶の御法話、お昼食のご接待などがございます。

 

 

ご祈祷の受け方など詳しくは当山ホームページでもご案内しておりますのでご覧ください。 

houjyuinn.net

 

 

****************

 

初詣にも宝寿院にお越し頂き、お薬師様からのお力を頂いて下さいね💪🏻✨

皆様のお参りをお待ちしています💐

 

 

★今年のお正月も特別御朱印の授与を予定しております。詳細は追ってご案内致しますね^_^

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました🙏

 

*******************

 

★相性・運勢相談、家相命名のほか、安産・子授け祈祷、地鎮祭、完成式、水子供養等は随時予約受け付けております。 

 

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

houjyuinn.net

 

twitter.com

 

 

 

お薬師様の12の約束

街へ繰り出せば綺麗なイルミネーション✨✨✨世間ではクリスマス気分が盛り上がっておりますが、、

 

宝寿院では完全にこの時期は来年のお正月の準備準備。

犬からイノシシに切り替わっております🐾

 

 

さて、宝寿院では年二回信者様方にお寺の行事案内をお送りしておりますが、その中にお入れしている寺報「ぼだい樹」をブログにも載せさせていただきます。

 

 

************

 

 

宝寿院の御本尊 薬師如来

明治元年までは尾張津島天王社(今の津島神社)境内の本地堂に奉安され、災厄消除、心願成就、特に病気平癒に大変な霊験を顕されることで篤く信仰されてきました。

 

そもそも何故「薬師」如来と呼ばれるのでしょうか?

 

ご近所のお寺の本尊様や博物館で見た仏像など、皆さんも色々な仏様をご存知かと思います。

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181207145422j:image

お地蔵さま

観音さま

お不動さま

阿弥陀さま

などなど・・・

どの仏様もそれぞれ誓願(せいがん)」というものを立てられています。

 

誓願というのは、仏様が私たちを救う為に必ず成し遂げましょうと立てられたお誓いです。

 

例えば阿弥陀さまは「西方極楽浄土」の仏様。

太陽が沈んでゆく西の世界においでになる仏様で、死後の救いを約束して下さっています。

 

お薬師さま「東方瑠璃光世界」

瑠璃色は夜が終わり太陽が地平線から顔を出す直前の空の色。

f:id:yuuki-houjyuin:20181207145645j:image

つまりお薬師さまは、これからまさに太陽が昇ってくる世界、私達が今生きているこの世界での救いを約束して下さる現世利益の仏様です。

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181207145730j:image

皆さんも『西遊記』でよくご存知、三蔵法師玄奘が漢訳した薬師瑠璃光如来本願功徳経の中に、お薬師様が私達の為にしてくださった十二のお約束について説かれています。

 

 

◆薬師十二誓願

一、光明普照

(自らの光で世界の隅々まで照らし、生きとし生ける全てのものを悟りに導く。)

二、随意成弁

(瑠璃の光を通じて悟りを求める心を目覚めさせる。)

三、施無尽仏

(悟りを求める者たちが悟りを得るために欲する、あらゆる物品を施す。)

四、安心大乗

(生きとし生けるもの達を仏道へと導く。)

五、具戒清浄

(戒律を破ってしまった者をも戒律を守れるよう助ける。)

六、諸根具足

(生まれつきの障がい・病気・身体的苦痛を癒やす。)

七、除病安楽

(病などによる困窮や苦悩を除き払えるよう援ける。)

八、転女得仏

(成仏するために男性への転生を望む女性を援ける。)

九、安心正見

(あらゆる精神的苦痛や煩悩を浄化できるよう助ける。)

十、苦悩解脱

(重圧に苦しむもの達が解き放たれるように助ける。)

十一、飲食安楽

(ひどい餓えと渇きにさらされたもの達の苦しみを取り除く。)

十二、美衣満足

(困窮して寒さや虫刺されに悩まされるもの達に衣類を施す。)

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181207150342j:image

 

中でも、

六、諸根具足

  生まれつきの障害・病気・身体的苦痛を癒やす。

七、除病安楽

  病による困窮や病難、苦悩を除き払えるよう助ける。

十、苦悩解脱

  重圧に苦しむもの達。ゆかの心が解き放たれるよう助ける

 

 このような

心や体の「病」についての約束が強調して説かれている為、古くから人々は親しみを込めて「お薬師さま」と呼んでいるのです。

 

 

医学が発達した現代でも、病は私たちから取り去る事ができない悩みです。体だけでなく心の病も深刻な問題となっています。

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181207150325j:image

 

お薬師様は今を頑張って生きる私たちと共にいる仏様です。

 

 

宝寿院の御祈祷にご参加頂き、お薬師様から前に進む力を頂きましょう!

皆様のお参りをお待ち申し上げております!

 

 

おわり

 

 

************

 

 

宝寿院お正月の元朝特別護摩祈祷では「薬師十二誓願」にならい、1月1日から8日の初薬師大祭を結願日として御本尊お開帳のもと計十二回の護摩を焚きお加持したお札を授与致します

一年の中でもお正月のみの特別なご祈祷です。お薬師様に見守られる安らかな一年を。

 

houjyuinn.net

 

*************

☆毎月1・8・15日10時~厄除け薬師護摩祈祷

☆相性・運勢相談、家相命名のほか、安産・子授け祈祷、地鎮祭、完成式、水子供養は随時ご予約受け付けております。

 

 

houjyuinn.net

 

twitter.com

お土産や贈り物選びは結構迷うタイプです

昨日の雨と風で、境内の紅葉や銀杏の葉がまさに

どしゃ!

という感じで落ちました🍂

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181205164423j:image

 

掃こうかなぁ…でもどーせすぐ元どおりになっちゃうしなぁ…😭

 

以前早朝の掃き掃除をしていましたらカメラを持った初老の男性に

「この銀杏の絨毯を撮りたくて掃除されちゃう前にと思って頑張って来たのにー」

と言われたことがあり、あぁ、そういう観点もあるのかと思ったことがあります。

 

以来私はこの時期、敢・え・て落ち葉を放置しているのです✨

 

(前回、周梨槃特の「塵を払い、垢を除かん」の話をご紹介したその舌の根も乾かぬうちにこんなダメダメ発言、お許し下さい🙏🏻💦笑)

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

 

 

さて、この時期はお歳暮の時期。

宅急便のドライバーの皆さん、本当にお疲れ様でございます🙇🏻

 

宝寿院にもお届け頂きますが、勿論私はお歳暮を頂戴するような分際ではありませんので100%住職宛です😅

私や母はその分け前を有り難く頂戴します🙏🏻✨

いつもお世話になっている方にこちらからお送りする事も多いです。差し上げる物は住職の頃から毎年決まっておりますが、それはそれで「ハムの人」的な感じで良いのではないかと思います♨️

 

私が個人的にお送りするものはまだなかなか定まりません。

あの方はコレお好きかなぁ〜?いや、冷蔵庫の場所をとってもご迷惑かなぁ💦💦などなどアレコレ心配がよぎります。

 

盆暮のご挨拶だけでなく訪問の際にお持ちする手土産もデパートに行ってその方を思い浮かべながら選ぶのは楽しいですが、私は考え過ぎて「もぉ分からーん。゚(゚´Д`゚)゚。」となるフシがあります😅

 

特に地元の名古屋土産は簡単なようで難しい!

美味しさと軽量化などを天秤に掛けると「某海老せんべい」に落ち着きますが、名店過ぎて東京でも京都でもどこのデパートにも入っているのでプレミア感が薄いm(__)m

かと言って「ういろう」などは私のようなか弱い可憐な女性には重い。。(ういろうも最近ではコンパクトなものも色々あるみたいですね!?)

 

そういうものにも機転の利く人に憧れますが、実際難しいです。

皆さんのオススメがあれば是非とも教えて下さい🙏🏻✨

 

私の中では、意外と「津島名物 あかだ・くつわ」は使える気がします。

「日本一堅いお菓子」というキャッチーさもあって話のネタにもなりますし、

宗教的なルーツがある為、食べてご利益もありそうな感じで結構喜んで頂けます^ ^

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

私は津島以外の場所にご法話に行ったりする時は、状況にもよりますがあかだ・くつわを持って行って餌付・・・( ´_ゝ`)  いや!💦まずは津島のお菓子を自己紹介がてらお召し上がり頂き和んで頂いたりします♨️笑

 

 

 

話が逸れましたが、、

 

 

盆暮のような時期、お世話になっている方にほんのお気持ちではありますが日頃のお礼をお伝えできる機会があるのはとても有り難い事だなぁと、最近思えるようになってきた気が致します。

日本人は奥ゆかしい方が多いので、普段急に「どうぞー!」といきますと何だか遠慮してしまいますからね😅

昔は全然そんな事思わなかったので、私も少しは大人の階段を登っているのでしょうか、どうでしょうか。。

 

 

 

寒暖の差が激しい日が続きますので、お互いに体調に気をつけて参りましょう。

 

今日もお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

houjyuinn.net

 

twitter.com

 

 

 

塵を払い、垢を除かん

いよいよ師走になりました💨

この辺りは比較的穏やかな気候が続いていますが、皆さんいかがおすごしでしょうか^_^??

 

 

さて、師走といえば、、

 

12月8日は「成道会(じょうどうえ)」お釈迦様がブッダガヤー菩提樹の木の下でお悟りを開かれた日です🙏🏻

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

仏教のお誕生日というとても大切な日ですので、宝寿院では「降魔成道(ごうまじょうどう)の像」の御奉前でご参拝の皆さんと共にささやかなご法楽を捧げ、菊やサザンカなど境内に咲く季節のお花を散華してお祝いします🌸

 

成道会 12月8日(土)11時頃〜

 

10時〜の護摩祈祷にご参加の方にはスジャータの供養の逸話にちなみ、乳粥のご接待も致します。優しい甘さでホッとしますよ🍵

 

お昼を挟んで13時からは成道会の絵御朱印(書置き)の授与も致します。(〜12月21日まで授与)

 

どうぞお誘い合わせてお参りくださいね!

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181130233357j:image

 

************

 

 

12月の寺報『ぼだい樹』には成道会ということで、お釈迦様の弟子・周利槃特(しゅりはんどく)のお話をご紹介しています。

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181126234803j:image

 

お釈迦様の弟子に周利槃特(しゅりはんどく)という男がおりました。

彼はいわゆる「おバカさん」

自分の名前もたまに忘れてしまうので、名前を書いた旗を背負って歩いていた・・・というありさま。もちろんお釈迦様のお説法を聞いても理解出来ません。

ですが悟りを求める心は誰よりも強く、お釈迦様のお話をそばでぼんやり聞いているだけで彼は幸せだったのです。

 

しかしそんな周利槃特を、共に修行する仲間たちは呆れ次第に馬鹿にするようになります。

 

「僕は何年も何年も修行しているが、お釈迦様から教えて頂いた言葉や修行の方法も何も覚えることができない。きっと悟りを得ることなんて夢のまた夢・・・。」

自分の能力の無さに絶望した周利槃特はお釈迦様の元を去ろうとします。

 

そんな周利槃特にお釈迦様は

「自らを愚かだと知る者は愚かではない。自分が賢いと思い込んでいる者こそ愚かなのだよ。」

と言いました。周利槃特はやはり意味がわからずポカンとしておりましたが、お釈迦様の温かな心が伝わりまた修行を続けようと決心します。

 

「そういえばね、お前はいつもとても綺麗に掃除をしてくれる。掃除は好きかい?」

「はい、大好きです。」

「そうか。」と言いお釈迦様は一本のほうきを差し出します。

「塵を払い、垢を除かん」こう唱えながら毎日精舎や庭をを掃除するように教えられた周利槃特。短いこの言葉を何度も何度も間違えながらも懸命に唱えます。

来る日も来る日もひたむきに掃除を続ける周利槃特を見て仲間たちは次第に一目置くようになります。

そして、周利槃特の心にも変化が現れます。

 

汚かった庭もこうして綺麗になっていく。でもまた明日には葉っぱが落ちてきて汚くなっていく。物事はいつも同じ状態ではなく常に変化しているんだなぁ。

 

僕の心にもこの床のように迷いや怒り強欲というチリやアカが積もっているが、その下には綺麗な心が隠れているんだなぁ。こんなふうに心についた汚れも丁寧に掃除して綺麗にしていきたいなぁ。

 

周利槃特はお釈迦様の言葉ではピンとこなかった大切な教えを掃除をすることで実感し、ついに悟りを開くに至りました。

 

 

*********

 

 

私はこの周利槃特のお話がとても好きです。

覚えが悪いし要領も悪い。ダメだなぁ、情けないという気持ちには共感してしまいます。

私と違うところは、周利槃特はお釈迦様に言われたことを疑いなく素直に取り組んだというところでしょうか。私なら二日目の三時のおやつを食べ終わったあたりで何か理由をつけてやめちゃうかも😅

 

 

また、「悟り」という山頂に至る登山道は無数にあるんだということをこの逸話は教えてくれている気がします。きっと自分が登りきれる道があるんだという希望を持って、様々なことを恐れず、面倒くさがらず取り組んでいけたらと思います🙏🏻

 

 

 

師走に入り気持ちも焦りがちになりますが、周利槃特のようにこつこつ着実に物事に向き合っていきたいものですね。

 

年末の大掃除は周梨槃特に習い「塵を払い、垢を除かん」と唱えながら、お互い頑張りましょう!

 

 

houjyuinn.net

 

twitter.com

宝寿院も冬仕度

朗らかなお天気が続きます☀️

しかし朝晩の冷え込みが増してきて、着実に冬は近づいている・・・と実感しております❄️

 

 

先日格好良く剪定してもらったお寺の紅葉もしっかり色付いています🍁

f:id:yuuki-houjyuin:20181120165420j:image

f:id:yuuki-houjyuin:20181120165503j:image

 

 

寒くなってくると、宝寿院での最初の冬仕度は石油ファンヒーターを出してくことから始まります^ ^

今年は灯油も高い💦あと給油予告のアラーム音が鳴るとすごーく嫌な気持ちになります(~_~;)

しかし灯油の匂いを嗅ぐと、あゝ冬だなぁ〜、今年もあと少しだなぁ〜♨️としみじみした気分になります。

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181120180921j:image

 

 

 

今年はさらにメダカの越冬準備をしました💨

境内にある鉢からメダカを回収して寒くない所に移します。

 

昨年の冬は鉢に氷が張る日も多く、もう全員凍えて死んでしまったかな、、(´;ω;`)と思っておりましたが、何匹か元気に越冬して、小さな命の逞しさに感動しました😭✨

 

メダカは外でも大丈夫という意見もありますが、今年の冬はちょっと過保護に。屋内で過ごしてもらおうと思います♨️

皆さんとは来年の春まで暫しのお別れです👋

 

 

 

あと、6匹の金魚達も新しい水槽を増やしてお引越しです🐟

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181120173232j:image

 

宝寿院にやって来て一年半以上経ちますが、相当体が大きくなり水槽が手狭になってきました😵

随分立派に育ったので、煮付けにして食べられそうです( ´_ゝ`)フフフ笑

 

今回体の大きい子チーム、小さい子チームで3匹ずつに別れてもらいました。

もしかしたらこの6匹の中にも人間関係ならぬ金魚関係があって、このチーム分けに不満があるかもしれませんね(´・ω・`)💦

 

また機会があればクラス替えをしようかな😀

 

もともと本堂に水槽を置いておりましたが、寺務所の改装の時に客殿玄関に移しました。今回増やした大きい子チームの水槽は、住職の部屋に置きました。 住職は今入院中ですが、病院から帰ってきたら名前でも付けて可愛がってくれることでしょう🐟💓

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181120172554j:image

作業中、お魚さんが猫達に襲われないようにシープが番犬をしていてくれました😍

シープは最近天気が良い日はお庭で日向ぼっこをしていますので、見かけたら可愛がってあげて下さいね^ ^

f:id:yuuki-houjyuin:20181120175841j:image

 

 

 

猫達も冬仕度で、体も毛もポフポフの丸々になってきました。

f:id:yuuki-houjyuin:20181120180004j:image

☝️こけしは大師堂で日向ぼっこ

 

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181120180011j:image

 

猫が率先して布団に入って来てくれる季節。ささやかな幸せを感じています🐱🌸

 

 

 

 

今日は21日で弘法様の日。

恒例の写経会にも平日ながら大勢の方にお越し頂きました。お昼頃は皆さん汗かきながら入ってこられたので、1日の寒暖差が大きいのですね!

師走も間近。体を大事にして過ごして参りましょう🙏

 

 

お読み頂きありがとうございました!

 

 

 

houjyuinn.net

 

 

twitter.com

 

 

尼僧の会研修旅行@群馬な

暖かい日が続きますね☀️

お隣の津島神社では週末特に七五三のお参りで賑わっており、晴れ着姿の子供達が宝寿院にもちらほら参拝に来ます。

そんな方々にはお地蔵さんにお参りしていってもらっています。

お地蔵様は子供の守り佛だからよ〜くお参りしていってね❗️と言うと、皆一生懸命手を合わせてくれます🙏🏻えらい、えらい👍

 

 

 

さて、

 

先日、私が所属しております「智山尼僧の会」の研修旅行で群馬に行って参りました👣

その様子をレポートさせて下さい☘️

 

 

 *************

 【1日目】

f:id:yuuki-houjyuin:20181111224647j:image

 

 

東京から上越新幹線に乗ること約1時間、集合場所の高崎駅に到着。群馬にいくのは初めてなのでワクワク💓

 

最初に訪れたのは、尼僧の会の副会長でいらっしゃるTさんのお寺、前橋厄除大師 蓮華院さん🌸

 

前橋厄除大師 蓮花院 | 480年以上の歴史ある寺院。やくよけ・各種祈願・ペット火葬・水子供養・お車の交通安全祈願を承ります。

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181111224911j:image
f:id:yuuki-houjyuin:20181111224908j:image

大きな天狗さんが👺!


f:id:yuuki-houjyuin:20181111224925j:image
f:id:yuuki-houjyuin:20181113192850j:image

良縁成就のお堂がピンク尽くしなのがユニークですね!

他にも沢山のお堂や仏像さんなどかが境内所狭しと配置され、雨でなければもっとじっくりお参りしたかったなぁ〜

 

Tさんは私がとっても尊敬している先輩です。

勉強家でしかも美人さん😍(テレビに出られたりもされています👀)

宝寿院と同じくご祈祷のお寺で、寺院の運営もとても精力的に取り組まれておいでです。

今回色々参考資料なども頂き本当に為になりました☘️

ずっとお参りしたいなぁと思っていたので、やっと念願叶いました😊

 


f:id:yuuki-houjyuin:20181111224922j:image

帰り際、参道にザリガニ君がお見送りに出ていてくれました!蓮華院さんのホスピタリティ、凄いです😭✨

 

 

 

 

お昼に群馬の名物水沢うどんを頂き、水澤観音さまにお参りしました。

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181113172459j:image

本堂前でパシャリ📸

本堂では御詠歌もお唱えしました。


f:id:yuuki-houjyuin:20181111224930j:image

こちらの六角堂は手押し車式になっており、中の丸太を持って回るとお堂ごとクルクル回るのです!中には私と同じくらいの大きさの六地蔵さまの立像が奉安されています。

 

趣きのある素敵なお寺でした🙏🏻

http://mizusawakannon.or.jp/sp/index.html

 

 

水澤観音からすぐ、本日のお宿 伊香保温泉に到着です♨️

f:id:yuuki-houjyuin:20181113192902j:image

f:id:yuuki-houjyuin:20181113175008j:image

雨も上がり、曇り空ながらも雄大な景色も見れました^ ^


f:id:yuuki-houjyuin:20181111224945j:image

今回先輩尼僧Fさんのお嬢さん(4歳)も参加してくれていて、可愛いくて面白くて癒されました🌸同じお部屋に泊まりました^_^丁度、とっても難しい折り紙を折っているところです☝︎

 

Fさんは尼僧の会の活動は勿論、本山の方で御詠歌師範の勉強もされています。

どんなお仕事の方でもそうですが、子育てしながらお勤めもキャリアアップも、というのは本当にご苦労も多いと思います。。

しかし、こんな風にしっかり両立されている先輩の姿を垣間見ることができたのはとても有難く勇気を頂きました🙏🏻

尼僧の会の研修旅行ならではという感じですね✨

 

 

 

【2日目】

 

二日目はお天気にも恵まれ、絶景の榛名山・榛名湖をドライブして、榛名神社に参拝しました🙏🏻

 

門前には宿坊跡?が多くあり、以前行ったことがある長野の戸隠神社に雰囲気が似ているように思いました。

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

 

自然豊かで、神秘的な力が漂う場所でした。


f:id:yuuki-houjyuin:20181111224643j:image

榛名神社本殿

御神体はこの本殿の後ろの大きな岩(御姿岩)

他にも沢山の切り立った岩が境内にあります。

 

有難いお力を頂けました☘️

 

 

続いては世界遺産 冨岡製糸場f:id:yuuki-houjyuin:20181111224934j:image
f:id:yuuki-houjyuin:20181111225601j:image

 

えーっと、、シルク石鹸を購入しました(笑)

乾燥の季節に突入しますからね💦冬は特にすぐ顔がパリパリになるので。。

効果の程は次回お目にかかった時にご確認下さい笑

 

 

最後は「こんにゃくパーク」に行きました💨こんにゃく製品が沢山試食できて、こんにゃく工場も見学できます!群馬県は日本のこんにゃく芋の約9割を生産しているそうです(´⊙ω⊙`)!

空気を吸っているだけて何故か太っていく私と母のヘルシーランチに🍴と思い沢山買いました。

効果の程は次回お目にかかった時にご確認下さい笑

 

 

以上、

群馬での二日間でした😀

 

************* 

 

お坊さんの業界の中でも女性僧侶はまだまだ少数です。昔に比べたらうんと男女平等ではありますが、女性ならではの苦労があります。男性は男性で昔とは違う苦労が増えているようにも思います💦

こうして身近に相談したり情報交換したりできるというのはとても有難いことだなぁと常々思います🙇🏻

今回の研修旅行で感じたこと、学んだ事を自分なりに活かしていきたいとおもいます☘️

 

 

 

 

 

お留守番をしていたなめし🐱とこけし🐱

ただいま〜(*´-`)寂しかったね〜ごめんね〜。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

 

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181111225554j:image

別に寂しくなかったにゃー。

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました!

 

 

houjyuinn.net

 

twitter.com

 

「自利」と「利他」

 毎月テーマを決めて作っている宝寿院の寺報『ぼだい樹』

 

今月は「自利」と「利他」について書きました

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20181105074306j:image

 

「自利(じり)」とは、自分の心が安らかになることを求め修行し努力すること。

 

「利他(りた)」とは、自分以外の存在も幸せになるように尽くすこと。

 

 

「釈教は、一言之を蔽えば、唯二利に在り。」

 

経典には多くのお釈迦様の教えが書かれているが、それらを集約して一言でいえば「自利」と「利他」(二利)に尽きる

と、弘法大師は『御請来目録』という著書の中に記しています。 

 

特に注目したいのは「二利」という言葉

「自利:自分の利益」と「利他:自分以外の利益」は相反する概念の様に思えますが、お大師様、ひいてはお釈迦様は自利と利他はイコール、二つだけれども別々にとらえず一つのことなんだと考えられているということです。

 

自分に良いことがあれば人に回し向けるよう努力し、その人が良い恩恵を受ければ自分の事のように喜ぶ✨

そんな自利利他が互いに円満成就する世界がお釈迦様の説く安らかな世界、仏様のお浄土なんですね🙏🏻

 

 

しかし・・・

心の中に黒いものが渦巻き、なかなかそんなふうになれないのが私達なんですよね😭

なるべくそのような境地に近づけるように、様々な方法を教えてくれているのが仏教です。

 

 

 

 

 

 

さて、今月23日は「勤労感謝の日

勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日、だそうです。

 

昨今しきりに「働き方改革」が推進されています。

 

皆さんの身の回りではどうでしょう?改革されている実感がある方もいれば、あまり変わらないなーという方もおいででしょうか^_^;?

 

「お坊さんは仕事…?いや、生き方…でしょ?」というちょっと微妙〜な業界でも、人を雇っているような大きなお寺などでは働き方改革が進められているところもあるようです。

宝寿院は・・・どこか改革の必要がありますでしょうか(´∀`; )?と母にお尋ねせねばなりませんな笑 

(ちなみにお坊さんの戒律では、賃金を得て働く事は、もっと稼いだろ!とか、この金はワシのじゃ!という執着を生む原因となるということで避けるべきとされています。私達はあくまでも「お布施」で寺院運営や生活をしているということですが、、、明朗会計が好まれる現代では形骸化しているのも事実です。)

 

とにかく働いて報酬を得て生活をしていくという事は当たり前のようでとても大変な事。

立派な心の修行でもあるように思いますが、日本ではまだまだ課題山積のようです💦

 

自分の役割に誇りを持ち、他者も同じように尊重し、皆で豊に幸せになれるように努める。

自利利他の実践が私たち仏教徒のあるべき姿だと仏様は教えて下さいました。

 

勤労感謝の11月、

自分の為は人のために

人の為は自分の為に

 

かけがえのないお互いの役割に感謝し合い、年末に向けて頑張って参りましょう💪❗️

 

 

お読み頂きありがとうございました🙏🏻

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

 

houjyuinn.net

 

twitter.com