宥貴のお寺日記

愛知県津島市のお寺・宝寿院の日常を、新米尼僧が細々と綴っております。 

館山訪問

9月26日、27日

専修学院の同期数名で千葉県の館山市に行って参りました?

 

館山市獅子吼山  総持院

 

「沼の大寺さん」(と、食事をしたお店の女将さんがおっしゃってました)の御長老にお会いする為に!

 

 

 

 

真言宗智山派には、私も今年の春まで一年間僧堂生活をしていた京都東山七条の智積院を総本山として、成田山新勝寺高尾山薬王院川崎大師平間寺高幡不動大須観音などそうそうたる名刹を含め全国3000ヶ寺あります。

僧侶の数なんてもう・・・いったい何千人いるんでしようね^_^;?

その頂点に「管長様」と呼ばれる方がおいでになります。

管長様の任期は四年。

四年間智積院に住んで、真言宗智山派の顔として、智山に伝わる法を伝える身としてお勤めされます。

 

 

今回お会いした総持寺の御長老・寺田信秀猊下(御歳96才)は平成27年6月22日に退山されるまで四年間智積院で管長様をされていらっしやいました。

 

私達が専修学院に入学したのは平成27年4月。なので、寺田猊下にお仕えしたのはたった3か月弱・・・

 

ですが、我々にとっては入学して以来、卒業の日を指折り数える永遠のようなつらい3ヶ月?という状況も相まってか、とても親しみ深い、思い入れの強い猊下でいらっしゃいます??✨

 

 

学院生は毎朝管長様にお給仕して朝食をご一緒させて頂きます。また、折々に参拝の方にされる御法話を聴く機会があったりするくらいで、当然個人的に直接お話をさせて頂く事はありませんでした。

 

でも、何と言うのでしょうか・・・もうそこに存在するだけで説法されている、、と言うか・・

良い法話をするとか、読経をしているから有り難く感じるとかじゃないんです。

そこで、ただ普通にいらっしゃるだけで何か物凄く有難いのです!

一挙一動にとてつもなく説得力があるんです✨

 

お坊さんの世界もそうですが、世の中には「偉い人」って掃いて捨てるほどいると思うのですが、「有り難い人」ってそうそう居ない・・・ですよね?

 

そういう方が智山派にもいて、しかも管長様になって下さって私達が生き様に触れる事が出来ること、それが有り難い事です。

 

 

 

そんな寺田猊下に、よりにもよって私達のようなペーペー中のペーペーが畏れ多くも会いに行ったわけです^_^;

 

一年間以上振りにお会いした猊下は、本山にいらっしゃった時よりもさらにパワーアップ・・もとい、お元気になられているご様子で、広〜いお堂や建物内を歩いてご案内してくださいました❗️

 

 

最近のご自身の生活について、学生時代のお話、戦時中士官として出兵していた時のお話、地元で校長先生を長くされていた時のお話、僧侶とはどういう心構えでいるべきか・・・

 

短い時間でしたが本当に素晴らしいお話を沢山お聞かせ頂きました?✨

 

本当に文字起こししてここで発表したいくらいですが・・・一番印象に残ったお話を少しだけ。。

 

猊下は毎朝3時半に起きて、ご自身でお堂を開けてお勤めをされます。ご高齢ですので家族のサポートは当然必要ですが、ご自身の身の回りの事はご自身でされるそう。

猊下はご自身のことを「おれはね、まだ自分の事を小僧だと思ってるんだよ」とおっしゃいます・・・

96才ですよ?!華麗なる経歴の管長様ですよ?!でも、猊下は恐らく本気でそう思ってらっしゃいます?

 

なのでお食事後、お茶碗を洗うのもご自身でされて、しかも最後に熱湯を掛けて除菌もされる徹底振り(;゜0゜)!!

 

その理由。

 

 

 

 

 

 自分がポックリ逝った後、流しに茶碗が水に浸かったままになっているのはみっともない

 

 

 

 

 

 

あちゃー・・・?

 

一瞬、出かける前の私の部屋の光景が頭をよぎりめまいがしました・・・(;゜0゜)

 

 

 

 

きちんとやってる人は当然のようにやってる事かもしれないですが・・・人間ちょっと余裕が無くなってくると「後でいっか♪」となりますよね?!・・・ねっ??!?

でも、本当にこのことって全てに尽きるな・・・と思います。

私は今自分が死んだ時、その後の部屋の事とか、洗い物の事とか正直あまり頓着してないのです。

 

当たり前のことなんでしょうが、自分は次の日の朝には死んでいるかもしれない儚い存在であること。しかも、僧侶たるものだらしのない姿は見せるべきではない

 

猊下ご自身は何でもない日常を語っていらしただけなのですが、ハッとしました❗️恥ずかしい限りです。

 

 

本当に色々心に染みるお話を沢山して下さいましだが、私のフィルターを通してしまうとあんまり良く伝わらないのがもどかしい;_;

 

 

本当に素晴らしい管長様でしたので、ご自坊に帰られた今でも毎日のように猊下を慕って遠方から面会人が後を絶たないご様子?やはり、これが「有り難い人」たる所以でしょうね??✨

 

 

 

今回お会いする事は叶いませんでしたが、私達の館山訪問のきっかけを与えて下さった、現専修学院学院長・寺田信彦僧正に深く感謝申し上げます。

 

 

あと、色々段取りをしてくれた福島のA君、有難う!

 

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20160930121843j:image