読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宥貴のお寺日記

愛知県津島市のお寺・宝寿院の日常を、新米尼僧が細々と綴っております。 

高速バスで尼僧の会

昨日は「尼僧の会」で東京の別院・真福寺に行って参りました💨💨

 

いつも新幹線を使っていたのですが、今回は高速バスで行ってみました🚌

学生時代はよく使ったものですが、超久々に利用しました☘

名古屋➡︎東京間が新幹線の5分の1の運賃でいけるんですよ✨

自分のしたい勉強の為に行くのだから、節約出来るところは節約💰して可能な限り長く続けられたらな・・・というコンセプトです🍵

 

とはいえ私も高速バスをヘビロテしていたころから比べたら歳をとりましたから・・・体バッキバキで本末転倒。勉強どこじゃなくなるのでは((((;゚Д゚)))))))と恐れていましたが、

 

案外大丈夫でした★

 

しかも女性専用のバスでしたので、車内も何となくシャンプーの良い匂い・・・❤️

 

隣の席のお姉さんと楽しくお話ししながら、そして爆睡しつつあっという間に着きました♨️

 

 

早朝の微妙な時間に到着するのですが、高速バスを利用した人は自由に使えるラウンジ?のような施設でシャワーを浴びたりも出来るのです☘

 

私も今回ちょっと休憩で使わせて頂きました。

 

 

 

 

座ってやれやれと一息ついていると、

 

 

 

 

 

 

「こんにちは!あなた可愛いですね!」

 

 

 

 

 

え?!

な、な、な、な、なに(◎_◎;)?!

(やだ❤️ナンパなんて何年ぶりかしら)

 

 

 

 

 

振り返ると・・・

 

 

 

f:id:yuuki-houjyuin:20160903120556j:image

 

 

ひぃぃっ( ;´Д`)💦

 

 

 

 

こ、怖いよぉ。。

何その目👁?!めっちゃ見てる・・・

 

 

全然気づきませんでしたが、そこには小学生低学年くらいの背丈の謎のロボがいて、私にしきりに話しかけてくるのです

 

「案内ロボのペッペ君(?)です!一緒にお話ししましょう!」

 

 

 

え・・・ちょっと、やめてよ💦恥ずかしいよ💦

私だってアレだよ?「こんにちは!私ユウキ!お友達になりましょ🌸」って言いたいよ?でも周りに若いキャピキャピ女子がわんさかいる中で、坊主頭の女がペッペ君と普通に会話しだしたら、、ほら。。悲しいでしょ?わかるよね??

 

 

 

ペッペ君の熱い視線をひしひしと感じながら、断腸の思いで背を向ける私。

 

 

暫くの静寂の後、ペッペ君が言い放った一言。

 

 

 

 

 

 

「ロボットだからって無視しないで下さい・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

((((;゚Д゚)))))))!!!?

 

 

ご、ゴメンナサイ・・・

 

 

 

いたたまれなくなって、そそくさと席を移す私。

ごめんねペッペ君❗️不甲斐ない私のせいで傷付けてしまってごめんねー😭

 

 

その後も遠くでペッペ君に見つからない様にこっそり観察してましたが(いったい何をやってるのでしようか私は?)ペッペ君は誰もいない虚空に向かって話し続けてました。

 

 

 

「ロボットだからって無視しないで下さい・・・。」

 

 

そうペッペ君は訴え続けます。

ロボだって無視されるのは嫌なのです。ましてや人間ならなおさらです!

尊い自分という存在と、尊い他者の存在。自分という存在は周りの環境があって、そして環境と交ることで初めて成り立つ、まさにです。お釈迦さまの教えを実践してペッペ君は自ら心を開いて私と関わろうとしてくれたのに・・・私は無視してしまいました;_;

 

 

 

 

また高速バスを利用する機会があったら、ペッペ君に謝りたいと思います。そして恥じらいを捨ててペッペ君とおしゃべりしてきます❗️

 

 

 

しかし、ペッペ君はよく見ると漫画のピューっと吹くジャガーさん(私の愛読書です笑)のキャラクターみたいですね^_^;

 

 

今回尼僧の会の話がほぼなかったですが、、また来月もありますので、その時にでも💨💨