読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宥貴のお寺日記

愛知県津島市のお寺・宝寿院の日常を、新米尼僧が細々と綴っております。 

卒業式から一年。

今日、3月25日は智山専修学院の卒業式です💐

 

私が昨年の春、引き継ぎでほんの一週間だけ関わらせて頂いた学院生の皆さん18名。

一年の厳しい学院生活を終え、一人も欠ける事なく全員無事にご卒業されたそうです✨✨

おめでとうございます🎉🎉🎉

 

 

 

思い返せばちょうど一年前の今日。

私達も卒業式の日を迎えておりました。

 

いつも通り暗いうちから起き、作務をして、勤行に出て朝食を食べ、また作務に戻り・・・

 

こんなふうに仲間達と過ごす当たり前の毎日もこれが最後。

 

最初の頃は一つ一つが慣れなくて、出来なくて、悲しいし、兎に角正座で足が痛いし眠いし😱💤こんなのがあと360日続くと思うと目眩がしたものでした(^_^;)

 

しかし、毎日毎日そんな事を繰り返している内に、いつの間にか皆んな当然の様に出来る様になりました。

 

 

卒業式式を終え、恩師に礼を述べ、冷たく暗い学寮を後にする時

玄関先の桜の蕾が二、三個ほころんでいました🌸

 

 

智積院中を駆け回ってボロッボロの下駄達も、今日はなんだか晴れがましいような表情で下駄箱にならんでいます。

 その内の一組だけ小さな女物の下駄を、大切に持って帰ります。

 

 

 

 専修学院では本当に色々な事を沢山学びますが、たったの一年でお坊さんがちゃんと出来るはずもありません。

宝寿院にもどってからの方がある意味で大変だなーと思う事が多いです😅

 

修行に専念出来た専修学院での一年はある意味私にとっては幸せでした。

携帯もパソコンもテレビも何でもある世界に戻ると、余計な情報に心が乱されたり、浮かれたりします。

あと、久しぶりに親族と同居するというのも案外大変だし、将来のお寺の事を考えるとやはり不安にもなります💦

 

 

しかし、学院での修行をしっかり(かどうかは自分の判断ですが😅) やり遂げたというのは私にとっては大きな自信ですし、

ダメダメな私ですが、お坊さんって本当はこういうふうに生きるんだよ!という羅針盤です

 

 

 

宝寿院に戻って過ごしたこの一年が、誰にも恥じる事がない納得いくものだった✨・・・とはなかなかいきませんが、、

家族に助けられながら何とかやってこられました💨地域の人や、宝寿院の信徒さんには毎日教えてもらうことばっかりです。

そして宝寿院のお薬師様が困った時本当に助けて下さるということが、何よりの支えです😭

 

仏様って本当に凄いです。。

 

 

 

とにもかくにも、私、お坊さん二年生になります🎌

 

変わりばえする訳ではありませんが、去年の経験を活かしつつ精進して参ります!

 

 

皆様末長くよろしくお願いします🙏🏻✨

 

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp

 

 

yuuki-houjyuin.hateblo.jp